突然の病に倒れ無収入になりお金がない生活へ

突然の病に倒れ無収入になりお金がない生活へ

私は50歳の女性です。以前は夫婦で共働きをし正社員で働いていましたので念願だったマイホームを建て住宅ローンは30年で組みました。

 

 

 

ちょうど30歳の時です。当時は安定した時期でしたので子供を3人、保育所に預け保育料、住宅ローンを払ってもなんとか家計の負担になることもありませんでした。

 

 

 

 

ボーナスも安定していましたので、ボーナスで家族旅行に行ったりして結構お金には困りませんでした。

 

 

 

 

しかし子供たちも成長し、3人の大学の進学の時期になりました。3人とも県外の私立大学に行きました。生活費は奨学金で本人たちが借りましたが、学費は私たち夫婦で払うことになりました。

 

 

 

なんとか貯金を崩したりして最初のほうは支払っていましたが、だんだんと教育ローンにも借りるようになっていきました。そんな時に私が脳出血をおこし緊急入院することになったのです。無事退院はできましたがとても仕事を続けられる状態ではなくなり泣く泣く退職しました。

 

 

 

完全に私は無収入になり主人だけの収入だけで生活しなければならなくなってしまいました。

 

 

 

月々の住宅ローン、子供たちの学費、生活費が重くのしかかってくるようになりました。私もなんとかアルバイトでもしようと面接を受けましたが、病気を理由に不採用になり仕事もありません。

 

 

 

 

夫婦二人で節約する以外ありません。食費も少なくし、夕飯は1品だけです。光熱費はもったいないので、冷暖房は全く使っていません。

 

 

 

でも病気もちの私は寒さが致命的なので湯たんぽを使い、日中は大きなショッピングセンターで1日を過ごしています。

 

 

 

水もありますし、トイレも自由ですので家にいるよりは節約できます。車も売って自転車生活です。

 

 

 

これからもっとお金がかかりますが最終的には家も売ろうと考えています。