借金返済に困ったら再確認!自己破産のメリットとは?

借金返済に困ったら再確認!自己破産のメリットとは?

自己破産という制度は、だれもがやりたくない、避けて通りたいという道であり、借金をしている人の中でも、自己破産だけはやりたくない、という人もいると思います。

 

 

 

しかし、自己破産は、借金を法律的に解決できる方法であり、借金で困っている人にとっては心強い方法であるともいえます。まずは、自己破産について正しい知識というものを知っておくことが大切であるといえます。自己破産にはデメリットばかりがクローズアップされがちですが、実はメリットもあります。このメリットについてご紹介をしていきたいと思います。

 

 

 

■全ての債務が免除される

 

自己破産の最大のメリットとして、全ての債務、借金から解放されるという点があります。全ての借金が免除されるということになりますので、生活を新しく一からやり直すことができるといえます。たとえば、同じ債務整理でも任意整理の場合、借金が全てなくなるというわけではなく、一部は返済していかなければなりません。また、任意整理の場合には、この一部の借金を数年間で分割をして返済をしなければならないため、苦しい生活が続くことも多いのです。

 

 

 

しかし、自己破産の場合には、全ての借金がゼロになるので、経済的にも非常にメリットが高いです。

 

 

確かに、自己破産をすることで、一定の財産を失うことになり、不動産や現金、また預貯金や、生命保険の解約払戻金、また車などの財産を失う流れになります。

 

 

 

しかし、それよりも借金が全て免除されるということで、生活を新しく一から立て直すことができます。また、換価するほどの財産がない場合には、同時廃止となるため、これらは財産として消失することはありません。預貯金は99万円までは残ります。このため、一から出直すことができ、メリットを感じている方は実際に多いようです。

 

 

 

返済能力がないという方、また返済する当てがなく預貯金もないという方の場合は、自己破産をしてしまったほうが肩の荷が下りる部分も多いようです。

 

 

 

■不当な取り立てがなくなり、解放される

 

 

 

貸金業者からのしつこい取り立てに生活を脅かされてしまっていたり、また神経をやられてしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

しかし、自己破産することによって、これらの取り立てがなくなり、解放されるといえるでしょう。悪徳な金融業者、あるいは闇金などの場合、催促が厳しく、不当な取り立ても多いですが、これらもすべてなくなります。

 

 

平和な元の生活を取り戻すことができ、精神的にも楽になるといえるでしょう。

 

 

もしも、自己破産手続きが最後まで終わらなくとも、裁判所に破産手続きの申し立てを行うことで、それが受理されます。

 

 

こちらの受理票がもらえると同時に、裁判所から各金融業者に対し、意見聴取書が送付されるという流れになります。

 

 

 

この流れにより、各貸金業者からの債権者への取り立ては、規制されることになります。借金の催促、取り立てが厳しく、夜逃げや自殺などを考えてしまうかも多いといわれていますが、自己破産をすることで、このような取り立てからも逃れることができ、平穏無事に過ごすことが再びできるようになるというメリットがあるのです。

 

 

■手続、関係者との調整が非常に楽

 

 

 

 

自己破産のメリットとして、その手続きや債権者との調整が非常に楽であるというメリットがあります。

 

 

 

自己破産という手続きは文字通りの破産手続きであるため、裁判所を通して、粛々とその手続きが行われる形となります。任意整理の場合には、債権者とともに調整をしなけらばならないですし、資産を隠しているのではないか、と疑われてしまうこともあります。

 

 

しかし、自己破産の場合には、裁判所を通してやり取りを行うため、債権者も納得するしかないという面があります。

 

 

再建者全員の合意が必要となる任意整理などと比べると、自己破産は、そのままの破産ですので、関係者との調整も必要がなく、スムーズに処理を進めることができるという点がメリットであるといえるでしょう。

 

 

借金返済

 

 

どうすれば借金を考えなくなるのか?答えは非常に簡単で、二度と借金をしない生活をすることだ。

 

 

 

言葉ではすごく簡単ですが、日常生活には突発的な事がすぐに起きる。

 

 

 

300万円ぐらい貯金があったとしても一気に砕け落ちるときがあるのだ。